SBS OWNERS TOURNAMENT 2021

実行委員会からSBSオーナーズトーナメント2021開催のお知らせです。
今年度も より沢山の方々にトーナメントを楽しんで頂ける様 引き続き年会費を無料とします。
これにより全戦 スポット参戦が可能ですので トーナメントに興味のある方は 是非この機会にお気軽にご参加頂ければと思います。

SBSオーナーズトーナメント実行委員会

SBS OWNERS TOURNAMENT 2021

第1戦 4月11日(日) 受付 5:00~ 結果
第2戦 6月 6日(日) 中止 中止
SummerBattle 8月 8日(日) 中止 中止
第3戦 10月10日(日) 受付 5:00~
Classic2021 11月13日(土)
11月14日(日)
受付 5:30~
WinterBattle(番外) 12月 4日(土) 受付 6:00~

※「緊急事態宣言」のため第2戦およびサマーバトルは中止とします。

  • 受付からスタートまでの手順
  • 昨年との変更点
  • ボート走行制限エリア
  • 実行委員の役割
  • レギュレーション

受付からスタートまでの手順

  • 受付を済ましたチームは解散せず、待機 参加者全員の受付終了後、ミーティングを行う
  • ミーティングが終了したら解散し、ボート・タックルの準備
  • ウインチベルトは外しておく
  • ミーティング終了から30分後を目安に第1フライトのボートランチング開始 ※第1フライトの選手はボート準備を優先し、タックル準備が間に合わない場合は湖上で行って下さい
  • 第1フライトのライブウェルチェックはスタッフが実施、第2・第3フライトは各駐艇場リーダーとなった選手が実施します
  • エレキでドックの外に出て、エンジン始動
  • スタート前はできるだけドック近くで待機(川の中央より茨城県側)
  • 各駐艇場リーダーが最後にドックの水門を出てスタートの合図
  • デッドスローエリアを厳守し、一列でスタート!
  • 受付に遅刻の場合は、最終フライトになります(遅刻時はスタッフへ電話連絡の事)

昨年との変更点

  • リミット数に変更があります 5匹 → 3匹
  • 引き続き本年度も年会費は無料とします

ボート走行制限エリア

トーナメント中は次のエリアにおいてボート走行に関して制限を設けますので厳守してください。 基本的に、記載の無いエリアに関しても流入河川等はデッドスローエリアとします。 詳しくは「ボート走行制限エリア図」をご参照下さい。 ※走行制限エリアで制限を守らなかった場合、500gのペナルティーとしますのでお気をつけ下さい。 ※デッドスローエリアでの、前船の追い越しはしないで下さい。

デッドスローエリア

  • 息栖大橋からSBSドックより下流に向かって一つ目の水門まで
  • スタートから9時までは、息栖大橋から上流側二つ目の水門まで(エリア図1参照)
  • 十二橋観光船航行エリア
  • 潮来大橋周辺「大割閘門~潮来大橋~鹿島線」(エリア図3参照)
  • 各流入河川
  • 各閘門につながる水路
  • 黒部川(黒部大橋より上流)
  • その他ミーティング時による設定箇所

終日4000回転以下走行エリア

  • 常陸利根川全域(一部は3000回転)
  • 黒部川(黒部大橋より下流)
  • 北利根川

ボート走行制限エリア図

    

実行委員の役割

実行委員の御協力頂ける方々にはそれぞれ、役割を分担させて頂きます。大会を速やかに運営するために、ご協力をお願い致します。また、参加者の皆様は下記項目の御協力をお願い致します。

  • 駐艇場内のヒッチ連結・トレーラー誘導等の手伝い依頼、連絡事項の伝達、スタートの合図は各駐艇場リーダーが行いますので、参加者の皆様のご協力をお願い致します。
  • ドック内でのボートの誘導・ドック壁への衝突防止サポート・ウインチのサポートも参加者の皆様にお願いすることになりますのでご協力をお願いします。
  • 実行委員は上記役割を担っております。従いまして、帰着の順番にかかわらず、優先してボートを揚げる可能性がありますので、ご理解下さい。

レギュレーション

釣り方

ルアー・フライフィッシングに限ります。

対象魚

ブラックバス(ラージマウス)に限ります。

キーパーサイズ

制限は無しとします。

トーナメントエリア

利根川を含む霞水系全域とします。

禁止エリア

  • 現在使用されているイケス及び小屋下
  • すべての漁礁及びドックの中
  • 白鳥ワンド
  • 横利根川の大曲(昇降式の網のあるところ)~利根川につながる水門まで(水門内はOK)
  • 利根川建設省ワンド及び小野川(建設省ワンドにつながる川)
  • 前川全域(第1戦及び第2戦のみ) ※霞ヶ浦・北浦に設置されている消波堤内側の釣りの可否については参加者個人の判断にお任せします。

参加資格

サムライボートサービスに駐艇している人・ボートを購入した人はボーターとしてどなたでも参加できます。全戦、ボート定員以内でしたら何人でもチームとして参加できます。(クラシックは除く)尚、前述の参加資格を有しないプロ選手は、実行委員にて協議・面談の上、出場を決定致します。 クラシックは全戦のトータルポイント上位20名(ボーターのみ)と前年のクラシック覇者・前年度AOY・本年度SUMMER BATTLE優勝者に参加の権利が与えられます。欠員や前年クラシック覇者・前年AOY・本年度SUMMER BATTLEの優勝者が年間上位20名以内から出た場合は21位から順に25位まで繰り上げ出場できることとします。(26位以下の方の繰上げ出場はありません)

参加方法

大会参加の申し込みは開催日当日の集合時間に大会本部にてお願いします。大会開催についてのお問い合わせはSBSスタッフまで。

年会費

昨年に引き続き、年会費は無料です。

エントリー費

シリーズ戦は参加者ひとりにつき5,000円、SUMMER BATTLE及びクラシックは参加者ひとりにつき10,000円です。 尚、同船者のエントリー費について、シリーズ戦に限り、高校生以下の場合は無料、女性の場合は1,500円とします。(※プロ・トーナメンターは例外)

出場条件

大会出場時は、必ずオリジナルコンテストバンドを着用してください。 コンテストバンドをお持ちでいない方は、ご購入下さい。 また、検量時にはウエインバックを使用してください。

スタート順

ミーティングの際、受付時にひいてもらったカードのカラーでスタート順を抽選します。

スタート時注意点

ヒッチを連結する前にウインチベルトを外しておいてください。ドック内ではエンジンを始動せず、エレキでドックを出てください。できるだけドックの近くで待機し、スタートの合図でスタートして下さい。スタート時はデットスローエリアを厳守し、一列でお願いします。

競技中のボート走行について

ボート走行時には安全のため、ライフジャケットとキルスイッチを着用してください。

帰着時間

シリーズ戦及びSUMMER BATTLEは原則として次の通り

  • 第1フライト・・・2:00pm
  • 第2フライト・・・2:30pm
  • 第3フライト・・・3:00pm

クラシックは全選手、原則として次の通り

    • 一日目・・・2:30pm
    • 二日目・・・2:00pm

帰着後の行動について

    • 帰着後、駐艇場内に車の乗り入れは厳禁です。ウエインが始まりましたらOKです。ボートドック周辺への駐車も厳禁です。ボートドックから50m以上離れた所へ駐車願います。

ペナルティー

    • ◆デッドフィッシュ◆ 検量時、死魚と認めた魚は1匹につき400gをトータルウエイトからマイナスします。 ※帰着時自己申告によりスロープ内で生きていることを確認してもらっていない限り、検量時の死魚は全てペナルティーの対象となります。 ◆帰着遅れ◆ 帰着時間に遅刻した場合はトータルウエイトから500g、10分遅刻する毎に500gをマイナスします。 ◆走行制限違反◆ デッドスローエリアでプレーニング等 走行制限に違反した場合はトータルウエイトから500gをマイナスします。

表彰式

    • 実行委員かスタッフが開始時間を連絡いたしますので、速やかにお集まりください。

順位・ポイントの算出方法

    • リミットの総重量で順位を決定します。シリーズ一戦毎の獲得ポイントは

1位・60ポイント、2位・58ポイント、以下2ポイント刻みで28位以下をすべて5ポイント

    • とします。 ※SUMMER BATTLEのポイントもシリーズ戦同様、参加者全員の順位で算出します。

年間ランキング

    • 年間順位は「シリーズ戦」「SUMMER BATTLE」全戦のトータルポイントにて決定されます。 アングラーオブザイヤーに輝きますと、翌年のクラシック出場権利が与えられるとともに、

翌年のサムライマリーナ駐艇料が一年間免除となります(※艇庫契約の場合は割引)

PAGE TOP